少年野球のズボン膝当ては表と裏どっちにつける?まとめ買いが得?

その他

少年野球ズボンの膝当てパッドの取り付けって、表側から?裏側から?どちらが正しいのでしょうか?この記事では、野球ズボンの膝当ては表側からつけるのか、裏側からつけるのか?どっちが正解なのかお話します。

スポンサーリンク

野球ズボンの膝当ては表側か裏側から?どっちが正解?

公式ユニフォームは、裏側からパッドを取り付けるのが良いでしょう。

表側からパッドを当ててしまうと、ユニフォームの模様が変わってしまいます。ユニフォームは選手で統一していなければならないためです。

ただ、白い野球ズボンで膝当て(尻当て)の色も白(同一色)であれば、表側から取り付けても大丈夫でしょう。

問題なのは、縦じまのユニフォームズボンの場合です。膝パッドは、たいてい白(模様なし)なので、柄が変わってしまいます。

ですから、裏側から縫い付ける必要があります。

息子のユニフォームも、細目の縦じまストライプが入っていたので、破れて穴があくなら白いところに穴が開いて!とお祈りしていました(笑)

白いところなら裏側から白い膝当てパッドを当てても気になりませんからね( ´艸`)

練習着の場合は、どちらでも気にしなくて良いでしょう。

スポンサーリンク

野球ズボンの膝当ては1枚買い?まとめ買い?

少年野球ズボンの膝当ては、1枚買いだと割高になるコトが多いですよね💦

少年野球の場合、ほとんどが同じ部分が破れてくることが多いようでした。癖と言うのでしょうか、滑り込む体制とかが決まっているからでしょうね!他のお子さんも、毎回、決まった部分が破れました。なので、何回も同じ膝当てを使う事になります。なので、最初に3枚セットとか5枚セットなど、まとめ買いをしておくと良いと思います。割安になりますから!

少年野球のズボン膝当ては表と裏どっちにつける?まとめ買いが得?

以上、少年野球のズボン膝当ては表と裏どっちにつける?まとめ買いが得?をお送りしました。

少年野球のズボン膝当ては、ユニフォームの柄が変わってはいけないので、柄アリのユニフォームの場合は裏側から縫い付けます。

白一色の野球ズボンであれば表側からでもOKでしょう。

練習着は、表側からの取り付けで大丈夫です!

その他
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました