少年野球と中学受験の両立は可能?受験を乗り切るコツは?

その他

この記事では、少年野球(スポーツ少年団)の活動と中学受験の両立についてお話します。

スポンサーリンク

少年野球と中学受験のスケジュール

少年野球は、基本、週末の土日と祝日に活動すると思います。チームによっては、月曜日以外の平日に毎日、放課後に練習のあるチームもあります。

平日に毎日、練習のあるチームであれば、監督に事情を話して塾のある日は休みにしてもらうなどの工夫は必要だと思います。

練習試合や試合は、基本的に週末になります。少年野球の場合、団体競技なので、この日は休んで、この日は来る、なんて言うのはちょっと厳しいと思うので、土日に授業のない塾を選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク

少年野球と中学受験の両立は可能?

少年野球と中学受験には、正解はありません❣

本人がどう考えて、どうしたいか、親子でよく話し合うことが大前提だと思います。

少年野球を4年生の早い段階で辞めて受験勉強に専念する❣という考え方もありますし、物理的に可能な限り両立を貫く❣というのもあり。

本人がどう思っているかをよく、親子で話し合って、決定することが大事だと思います。

少年野球を辞めて塾通いに専念できるかというと、必ずしもそうではないと思います。運動することが気晴らしになって、かえって空き時間がわずかしかないから、その短時間に集中して勉強の効率が上がるケースも多々あります。スキマ時間が10分しかないから、余計なことを考えず、集中して勉強に向かう子供も多いです。

そういえば、私も専業主婦になった途端、時間がありすぎて何をして良いかわからなくなったことがあります笑

仕事をしてる時の方が、時間があまりないからこそ、時間を有効に活用できた経験があります。

時間が足りない❣と思った時に、どうすれば出来るか、子ども自身が考える事も、受験勉強に大いに役立つこともありますよ❣

 

 

 

その他
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました