平野順大の球速・球種、京都大会の成績は?

高校野球

2年ぶりに開催される夏の甲子園。この記事では、京都国際高校の平野順大(ひらのじゅんた)投手の球速や球種、地方大会の成績について調査しました。

スポンサーリンク

平野順大投手の球速や球種

平野順大投手は、171㎝・69㎏と体は大きくないですが、1年の秋には最速137キロをマーク、変化球はカーブ、チェンジアップ、カットボールを武器に丁寧な投球を見せます。

千里第二小学校1年から「山田西リトルウルフ」で軟式野球を始めており、6年時には厳しいセレクションを受けてオリックスジュニアの18人のメンバーに選ばれています。千葉ロッテマリーンズジュニアとの闘いでは登板を果たすなど、ピッチャーとしても活躍しました。
中学時代は「関メディベースボール学院中等部」でプレイ。2年時から関メディの主力を務め、京都大会では敢闘賞を受賞。中学3年時には関メディのエースとして、チームの全国大会出場に大きく貢献。中学時代には130キロ後半をマークしており、しなやかな腕の振りから投げるボールはキレが良く、たくさんの三振を奪っていました。
京都国際高校では1年の秋からベンチ入りを果たしています。
スポンサーリンク

平野順大の京都大会の成績

春のセンバツ大会、近畿大会と好投を見せましたが、京都大会準決勝、決勝では本調子でなく、2試合で1回2/3回を投げ、6被安打、2奪三振、2四死球、6失点と序盤で降板しています。

平野順大のプロフィール

背番号:9
学年:2年
ポジション:右翼手・投手
投打:右投右打
身長・体重: 171㎝・69㎏
生年月日:2004年11月15日
血液型:A型
50m:6秒6
出身中学:吹田市立第一中(大阪府)
出身チーム:関メディベースボール学院ヤング
好きなタレント:永野芽郁
家族構成:両親・姉
関連記事はこちら👇

\全国高校野球選手権大会をもっと楽しみたい方はこちら/



高校野球
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました