田村俊介の身長や体重!中学や小学校はどこ?

高校野球

愛工大名電の注目選手、田村俊介投手。この記事では、田村俊介選手の身長や体重、出身中学や小学校についてまとめました。

スポンサーリンク

田村俊介の身長や体重

田村俊介投手の身長は178cm、体重は88㎏です。
(2021年8月時点のデータ)

田村俊介のプロフィール
誕生日:2003年8月25日
出身地:京都府舞鶴市
身長:178㎝
体重:88㎏
投打:左投左打
ポジション:ピッチャー、サード、ファースト

田村俊介の小学校や出身地はどこ?

田村俊介選手の出身地は京都府舞鶴市で、小学校は舞鶴市立中舞鶴小学校です。

中舞鶴小学生時代の田村俊介選手は、共楽少年野球クラブに所属していましたが、小6で身長が172㎝と体も出来上がっており、身体能力も高く、球速も125㎞をマーク。近畿地区では注目を集めた少年でした。3度の完全試合だけではなく、5試合連続ノーヒットノーランを成し遂げており、向かうところ敵なしの状態でした。小学生時代、34試合で276奪三振という驚異的な成績を残しています。

二刀流とも呼ばれる田村俊介選手、バッターとしても3打席連続を含む、30本塁打というこれまた驚異的な成績で、打率は4割6分6厘でした。

小学生時代から、、、すごかったんですね!

スポンサーリンク

田村俊介の中学はどこ?

田村俊介選手の出身中学は、高知県の野球の強豪校である明徳義塾中学です。甲子園でも常連校ですよね!

田村選手が明徳義塾中学に進学した理由は、

  • 中学でも怪我をしにくい軟式野球を続けたかったから
  • 地元で一緒にプレイしたいと思っていた先輩が明徳義塾中学に進学したから

明徳義塾中学でも、田村俊介選手の活躍は続きます。中学3年、2018年の夏、全国大会で準優勝を果たします。明徳義塾中学でも、主将を務め、投手、一塁手としてチームに貢献します。

ところが、田村俊介選手は明徳義塾中学を卒業前に明徳義塾中学を退学します。中学3年の2学期で地元京都の舞鶴市立和田中学に転校し、高校は愛工大名電に進学します。

明徳義塾は中学から高校までの中高一貫校ですから、ほとんどの生徒が明徳義塾高校に進学します。中学野球部でも素晴らしい成績を残した田村選手は高校での活躍も期待されていましたが、

  • 高知県から出て自分の実力を試したかった
  • 打撃面でももっと成長したかった

という理由から、明徳義塾中学を辞めて愛工大名電高校に進学しました。そのため、中学卒業前に京都の地元中学に一度戻った、という訳です。

明徳義塾中学で、エースピッチャーだった関戸康介選手も、田村俊介選手同様、明徳義塾中学を辞めて大阪桐蔭高校に進学しています。

より高い目標を実現するために、明徳義塾中学を辞めて、他の高校に進学する選手は一定数はいるようです。

もちろん、明徳義塾高校の馬淵監督も田村選手を熱心に引き留めたそうですが、田村選手の決意は最後まで翻ることはありませんでした。

愛工大名電での活躍はご存知の通り、入学後すぐにベンチ入りを果たすと、1年の夏にはエースナンバーを任され、主力として活躍してきました。

3年時には愛工大名電の主将としてもチームを引っ張ります。高校通算31本塁打とバッターとしても活躍し、まさに二刀流と言われる逸材。秋のドラフトが非常に楽しみですね!

スポンサーリンク

田村俊介の身長や体重!中学や小学校はどこ?のまとめ

以上、田村俊介の身長や体重!中学や小学校はどこ?をお送りしました。

  • 田村俊介投手の身長は176cm、体重は80㎏。
  • 田村俊介選手の出身地は京都府舞鶴市で、小学校は舞鶴市立中舞鶴小学校
  • 田村俊介選手の出身中学は、高知県の野球の強豪校である明徳義塾中学、と言いたいところですが、明徳義塾中学は3年の1学期までの在籍で、2学期からは地元京都に戻り、舞鶴市立和田中学を卒業しています。

関連記事はこちら👇

\高校野球をもっと楽しみたい方はこちら/


高校野球
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました