中山誠吾の身長や体重!中学や高校はどこ?

大学野球・社会人野球

栃木県・白鷗大学の注目遊撃手、中山誠吾選手がプロ志望届を提出し話題です。この記事では、中山誠吾選手の身長や体重、出身中学や高校について調査しました。

スポンサーリンク

中山誠吾の身長や体重

中山誠吾選手の身長や体重は、190㎝、97キロです。

ニューヨーク・ヤンキースのデレク・ジーター(190.5cm、88.5キロ)を超える大型遊撃手です。白鷗大学の中山選手は、身体は大きいけれど動けるショートで、スローイングも悪くないと、楽天の後関スカウト部長からの高い評価を受けています。遠投100mの強肩ショートです。

打撃面でも、白鷗大学2年の秋から4番に座り、3本塁打11打点と大活躍で最多打点のタイトル、3年時秋のリーグ戦では4本塁打でホームラン王のタイトルをそれぞれ受賞しています。

3年の冬には、大学生日本代表候補強化合宿のメンバーに選出されますが、残念ながら新型コロナウィルスの影響で合宿は中止となってしまいます。4年春からは高校以来の遊撃手としてプレイしています。

ソースはこちら→日刊スポーツ

中山誠吾の中学や高校はどこ?

中山誠吾選手の出身中学は宇都宮市立田原中学校、高校は私立の青藍泰斗高校です。

出身は栃木県宇都宮市で、宇都宮市立田原西小学校2年時より、西サンライズで軟式野球を始めます。4年から中学卒業までは、中山選手の父が監督を務める栃木ヤングベースボールクラブに所属しました。中山選手の父、中山誠さんはプロを目指し、社会人野球でプレイしていました。中山選手の祖父もかつてプロ野球選手を目指していたということで、親子3代の夢がプロ野球選手になることでした。祖父も父もかなえられなかった夢を中山誠吾選手が叶えられるといいですね!

中山選手は、野球だけではなく陸上競技でも活躍しました。小学5年、6年時、宇都宮市の陸上大会で走り幅跳びで2連覇という記録を残しています。背が高いだけではなく、身体能力の高さが伺えますね!

青藍泰斗高校では、1年の秋から遊撃手としてスタメン入りし、2年春の栃木大会では準優勝に大きく貢献しました。6年ぶりの出場となった関東大会では、群馬の強豪。前橋育英と対戦。2番ショートでスタメン出場した中山選手は3打数1安打0打点、ツーベース1本、7回コールド1-8で1回戦敗退という残念な結果でした。2年夏の栃木大会では8強進出、2年秋の栃木大会では4強進出、3年春の栃木大会では2回戦敗退、3年夏の栃木大会では3打点、4割を超える打率で活躍しますが、準決勝で作新学院に敗れ、甲子園出場の夢は叶いませんでした。

スポンサーリンク

中山誠吾選手のwikiプロフィール

名前:中山誠吾(なかやませいご)
生年月日:1999年5月9日
出身:栃木県宇都宮市
身長:190cm
体重:97kg
投打:右投左打
50m:6秒5
遠投:100m
守備:ショート・サード・ファースト
経歴:宇都宮市立田原西小学校→宇都宮市立田原中学校→青藍泰斗高校→白鴎大学
ソースはこちら→大学野球2021秋季リーグ戦展望号

中山誠吾の身長や体重!中学や小学校はどこ?のまとめ

以上、中山誠吾の身長や体重!中学や小学校はどこ?をお送りしました。

  • 中山誠吾選手の身長や体重は、190㎝、97キロ
  • 中山誠吾選手の出身中学は宇都宮市立田原中学校
  • 中山誠吾選手の出身高校は高校は私立の青藍泰斗高校

\こちらの記事も人気です/

\ドラフトが楽しみですね/


コメント

タイトルとURLをコピーしました