松川虎生の読み方や身長!中学や小学校はどこ?

高校野球

市和歌山高校の注目選手、松川虎生選手がプロ志望届を提出したと話題です。この記事では、松川虎生選手の身長や体重、出身中学や小学校について調査しました。

スポンサーリンク

松川虎生の読み方は?

松川虎生選手の名前は『まつかわ こう』と読みます。名前の由来は『阪神タイガース』!松川虎生選手は、2003年10月に大阪で生まれました。2003年は、阪神タイガースが星野監督指揮のもと、実に18年ぶりにリーグ優勝を果たした年です。松川虎生選手の父親と母方の祖父がタイガースの熱血ファンで、阪神タイガースが優勝した年に生まれた子ということで、祖父が『虎生(こう)』と命名したわけです。

これって、阪神タイガースが松川虎生選手をドラフトで指名しなきゃですね🤩🐯なんて思ってたら、実は松川虎生選手、現在は大のロッテファンとのこと。ドラフト会議、ドキドキです。名前の由来の阪神タイガースか、大好きなロッテから指名を受けるのでしょうか🤩

スポンサーリンク

松川虎生の身長や体重は?

松川虎生選手の身長や体重は、178㎝・98kgです。恵まれた身体ですね!キャッチャーとしての評価はもちろん、打撃面でも、名門の市和歌山で1年の春から四番を任され、紀州(和歌山)のドカベンと呼ばれていました。

松川虎生選手が理想にしているバッターは、岡本和真選手(巨人)や鈴木誠也選手(広島)。

スポンサーリンク

松川虎生の中学や小学校はどこ?

松川虎生選手の出身は東鳥取東中学校、東鳥取小学校です。いずれも大阪府阪南市の和歌山県に近い大阪府の南のエリアの出身です。

松川虎生選手は、小学1年の時から『ワンワンスポーツクラブ』で軟式野球を始め、5年生になると『泉佐野リトル』という硬式チームでプレイしています。小学生時代は内野手としてプレイしていました。

中学生になると『貝塚ヤング』に所属、1年からキャッチャーとしてプレイ。中学3年時には、貝塚ヤングの4番キャッチャーでキャプテンを務めました。アルインコカップ争奪第26回ヤングリーグ中学部選手権では、準決勝で130m越えの本塁打で僅差の接戦を制し、決勝でもライトオーバーの逆転サヨナラで優勝を果たしました。

中学時代の松川虎生選手は通算23本の本塁打を放ち、10校ほどの甲子園常連校から声がかかる存在でしたが、中学1年からバッテリーを組んでいた小園健太投手を熱心に口説いて「自宅から通える」という理由で2人そろって市立和歌山高校に進学しました。

打って守れる強肩強打の松川虎生選手と、高校No1投手の小園健太投手、この秋のドラフトでどのチームが獲得するのかとっても楽しみですね!

松川虎生の読み方や身長!中学や小学校はどこ?のまとめ

以上、松川虎生選手の読み方や身長!中学や小学校はどこ?をお送りしました。

  • 松川虎生選手の名前の読み方は、『まつかわ こう』です。
  • 阪神タイガース好きの母方の祖父が18年ぶりに阪神タイガースがリーグ優勝し、虎(阪神タイガース)が優勝した年に生まれたということで『虎生(こう)』と名付けたとのこと。
  • 松川虎生選手の身長・体重は178㎝・98kg。
  • 松川虎生選手の出身は東鳥取東中学校、東鳥取小学校です。
\コチラの記事も人気です/

\ドラフトが待ち遠しいですね/


高校野球
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました