高校野球の面白い校歌一覧

高校野球

この記事では、「面白い」校歌や「かっこいい」校歌、「話題の」校歌を紹介します。

スポンサーリンク

高校野球 面白い校歌や話題の校歌

神戸国際大付の校歌

作詞:原真弓
作曲:吉川忠英

最後のフレーズ↓

神戸国際、
セントマイケルズ ハイスクール

群馬県・健大高崎の校歌

作詞を手掛けた冬杜花代子さんは、ドクタースランプアラレちゃんや忍者戦隊カクレンジャーのオープニング曲を手掛けたり、NHKのみんなの歌「おっぱいがいっぱい」を手掛けた方です。(アラフィフ世代なら分かるはず(笑)

【作曲】清水脩
【作詞】冬杜花代子

Let’s Be Together,
ー中略ー
Be Together、
鳥を彼方に連れていってよ、
WowWow

日大山形の校歌

いきなり、「ボ~イズビー、アンビ~シャ~ス」から始まる日大山形の校歌はSNSでも注目を集めています。
【作曲】清水脩
【作詞】神保光太郎

明豊高校 校歌

大分県出身の南こうせつさんが作曲を手掛けた校歌ですが、JPOP感があり爽やかな校歌だと注目を集めています。

子供も突然、歌いだす位だから覚えやすいしいい曲ですね↓

京都国際高校の校歌

京都国際高校は、元々が韓国学校として開校した歴史があるため、歌詞がハングルです。なので、京都国際高校が勝った時は、驚いた方が多く、SNSでもかなり注目を集めました。


また歌詞の内容についても、物議をかもしたようで、詳しくはこちらをどうぞ👇

 

高校野球
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました