木村大成の球速・球種、高校通算成績は?

高校野球

この記事では、北海高校の注目選手、木村大成投手の球速や球種、地方大会の成績について調査しました。

スポンサーリンク

木村大成の球種や球速は?

高校入学時は細目でしたが、体重の増量など体作りに取り組みます。おにぎりにプロテインをふりかけて食べるなど努力が実り10kgの増量に成功。高校2年の夏には球速145㎞まで伸ばします。

木村大成投手の球種は、

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ

ノビのあるストレートや右バッターの内角を攻めるキレのあるスライダーが魅力です。

スポンサーリンク

木村大成の高校通算成績

高1春の北海道大会で、2回戦(札幌厚別高校)で初登板で先発し3回無失点に抑えます。

高1夏には地区大会で2試合に登板、南北海道大会では1試合に登板。南北海道大会の準々決勝では先発しますが、4回4失点を喫して降板。

高1秋には、再びエースナンバーを付け地区大会1回戦で先発しますが、5回を投げて10失点と、チームも負ける結果となってしまいました。

高2夏には地区大会、南北海道大会で、5試合にリリーフとして登板します。南北海道大会1回戦では8イニング、無失点に抑えますが、準々決勝では6回からリリーフとして登板するも、延長、タイブレークの結果、2失点サヨナラ負けを喫してしまいます。

高2秋の北海道大会では、4試合(うち3試合は先発)で投げ、いずれも無失点と好投。旭川実業高校との決勝戦では、9回完封して優勝に大きく貢献します。

2020年秋季大会では、4シア、30と2/3回を投げ、防御率0.00、被打率4.11、奪三振率12.03、四死球率1.76、4試合登板、防御率0.00と安定した成績を残しています。フォアボールは少なく、コントロールが良い投手です。

木村大成のプロフィール
名前:木村大成(きむら たいせい)
生年月日:2003年9月12日
出身:北海道北広島市
血液型:A型
50m:6秒8
遠投:95m
ポジション:投手
投打:左投左打
高校:北海高校
出身チーム:泉州阪堺ボーイズ
好きなタレント:あいみょん
家族:両親、兄
ソース:第93回選抜高校野球大会総合展望号
\コチラの記事も合わせてどうぞ/
スポンサーリンク

木村大成の球速・球種、高校通算成績は?のまとめ

球種は、

  • ストレート
  • スライダー
  • カーブ
  • チェンジアップ

ノビのあるストレートや右バッターの内角を攻めるキレのあるスライダーが魅力です。

\コチラの記事も人気です/

\高校野球をもっと楽しみたい方はこちら/


高校野球
スポンサーリンク
今日子をフォローする
スポンサーリンク
スポーツママのお役立ちブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました